NEWS

ニュース

トップページ > ニュース > 【次亜塩素酸水 新型コロナウィルスについて】
2020.6.2

【次亜塩素酸水 新型コロナウィルスについて】

5/28付 経済産業省からの発表を受け、ご心配等を頂きましたので改めまして当社の
想いを書かせて頂きます。

私どもは、栃木県宇都宮市を拠点に多くの環境に「ちょうどいい」設備を提供、施工
メンテナンスをさせていただいております。
未来へのエコ環境と衛生環境のソリューションを追及するために、2016年4月に
環境・人にやさしく、安心・安全な商材で衛生環境・食中毒対策・感染症対策が出来る様に
衛生環境事業部を立ちあげました。お客様に安心していただける機械と、その機械を安心して
ご使用いただける知識とアフターメンテナンスでHACCP対策・感染症対策(インフルエンザ等)
に日々お客様と共に取り組んでおります。

現在流行中の新型コロナウィルスに対してもきちんと向き合い、できること・できないこと、
追加して対策していただくことをきちんとお伝えして参ります。
当社で取り扱いのある次亜塩素酸水に関しては、現時点では新型コロナウィルスに関して
以前にもニュースに載せましたが実証データはございません。しかしながら、同種の微酸性
次亜塩素酸水で、NITEという機関で実証を行っており現在も継続中です。また、同時に
次亜塩素酸水の使用方法として、空間噴霧も取りあげあれました。当社としまして、現在
この件に関して当社で取り扱いのある次亜塩素酸水に関して下記に添付した見解をアップします。

今後とも皆様のニーズにお役にたてるようにしていきたいと思います。

NITE見解 コアクリーン 機能水財団 NITE見解 除菌ちゃん