NEWS

ニュース

トップページ > ニュース > 新元号「令和」
2019.4.3

新元号「令和」

万葉集よりの引用にて「「初春の令月(れいげつ)にして、気淑く風 和(やわら)ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」

新元号に託された思いは、勝手な解釈ですが、私達「エコフィット」が取り組んでいる、古き善き日本の環境を大切にして、新しい事でさらに豊かな環境を創造していく環境問題と通じているような…

私たちの取り巻く環境 平成に始まった固定価格買い取り制度が終わる と共に令和が始まるということは、再生可能エネルギーにも新しい時代がやってくる。 そんな中で「私たちの会社ができること」環境のエキスパートとして「Only one」になること。いつまでも続く豊かな自然を新しい形で守っていく提案をし、未来の子供たちに変わらぬ笑顔を残していく。私たちだけにできることをこれからも迷わずに取り組んでいき、新元号と共に新しい時代をスタッフ・お客様と共に作っていきたいと思います。

今後とも 新しい時代にチャレンジしていくエコフィットを宜しくお願い致します。