エコフィット 太陽光大百科

補助金・ローンについて

住宅ローンは使えますか?

新築時にはもちろん使えます。
また、既存の住宅に太陽光発電システムを導入する場合でも、住宅ローンに設置費用を組み込むことで、金利優遇などのメリットを受けられるケースもあります。

補助金申請はいつどうやってもらえますか?

自治体によっても異なりますが、基本的には工事完了後に支払われます。
国の場合は、システムの設置後に運転を開始してから、運転実績書類などを含む「補助金交付申請書兼完了報告」を提出し、審査後、約1~2ヶ月程度で指定口座に振り込まれます。設置費用の支払い後に補助金が振り込まれるということになりますので、お支払いの際にはお気をつけください。

補助金申請の手続きはどうしたらいいのですか?

ご自身での申請も可能ですが、国や都道府県、市区町村で申請手順や提出書類が異なるなど、作業は猥雑なものとなります。
もし手順を間違えたり書類に不備があると、補助金を受給できないケースもあります。
弊社で代行いたしますので、ご安心ください。

減税対策になるって本当ですか?

国を挙げて太陽光発電を促進する一環として、環境関連投資促進税制(グリーン投資減税)があります。
対象者、法改正などがありますので、詳しくはお問い合わせください。

補助金はいくらでますか?

家庭への太陽光発電システム導入時には、国からの補助金に加え、お住まいの都道府県、市区町村からの補助金も受給できる場合があります。2012年度の国からの補助金は、設置する太陽光発電モジュール1kWあたり3万円(※設置工事費用を含め、太陽光発電システムの価格が1kWあたり55万円以下)若しくは、3.5万円(※設置工事費用を含め、太陽光発電システムの価格が1kWあたり47.5万円以下)とされています。
お住まいの地域の補助金の有無や金額は、ご確認ください。
なお、予算状況によっては受付が終了している場合があるため、申請時には各自治体への確認が必要です。

アパート向け太陽光発電、個人住宅向け太陽光発電、
産業用太陽光発電の事なら「エコフィット」

本社へのお問い合わせ
仙台支店へのお問い合わせト
エコフィット